30年度、最後の授業の様子について

22日(金)に、各学年で「お楽しみ会」と、「お別れ会」が、実施されました。

「お楽しみ会」は、クラス替えのない1、3、5年生が、学級の一年間のまとめのとして、学級の結束力を確かめ合う形で、そして、2年生と4年生は、クラス編成があるため、学級の最後の絆を深めるための「お別れ会」として、実施されました。

 2年生のお別れ会で、クイズを出題する子どもたちの様子

 4年生のお別れ会で、紙芝居を披露する子どもたちの様子

各学年では、この日の取組に向け、会を盛り上げるための出し物の用意を進めてきました。先週末に行われた卒業式と、平行しての取組となり大変だったと思いますが、手品やゲーム、ダンスなど、友達を楽しませるための工夫された取組に、いつの間に準備を進めていたのだろうと、感心させられました。

25日(月)は、いよいよ修了式になりますが、授業最後の日となったこの日(22日)の活動を参観しながら一年間をふり返り、改めて子どもたちの成長を感じる一日となりました。

6年生が卒業した今日の学年の様子について

6年生が昨日19日(火)に卒業して、在校生がどんな様子で授業を進めているのか見学しにいってきました。

6年生が卒業してしまったために、少し学校の中がさびしい感じが漂っていましたが、どの学年も進級を意識して、落ち着いた態度で取組を進めていました。授業の内容は、どの学年もこの時期、通常の授業数をクリアしていて、今日の取組では各学年まとめのプリント学習をしていたり、図工などの作品の仕上げなどに取り組んでいました。

学級レクの装飾をつくる4年生の様子

学級レクの出し物(ダンス)の練習をする3年生の様子

  図工作品のまとめに取り組む5年生の様子

また、学習と平行して取り組んでいたのが学級レクの準備で、奇数学年(1,3,5年)は進級をお祝いしての学級レク、偶数学年(2,4年)では、進級すると学級が変わるため、学級分散会の準備を進めていました。

学級レクは、22日(金)に実施される予定ですが、分散する学年は最後のクラスの懇親を深めるため、持ち上がりの学年は更なる団結力を高めるため、目的は違いますが、楽しい企画となってくれると良いなと願っています。

 

大掃除の実施について

大掃除で教室の机や椅子を運び出し、清掃する5年生の様子

20日(水)の5時間目に、1年生と5年生が14日の3年生,6年生に引き続き大掃除を実施しました。

一年間使ってきた教室を、次の学年に引き渡すため、念入りに清掃作業を進めてくれていました。教室から机や椅子を運び出し、掃除しやすくしてからゴミを掃き取り、仕上げにぞうきがけをしてくれていましたが、床に座り込んで丁寧に汚れを取り除いてくれていました。

机と椅子の脚のゴミをきれいにする1年生の様子

また、教室掃除の他にも特別教室や下駄箱など分担しながら清掃作業を進めてくれていました。清掃作業を通して各学年、進級に向けた準備が着実に進められているのを感じた取組となりました。

第56回卒業証書授与式の実施について

卒業式前に、保護者と一緒に記念撮影する一組の様子

卒業式前に、保護者と一緒に記念撮影する二組の様子

19日(火)に、東野幌小学校第56回卒業証書授与式が行われました。

卒業式は、卒業生57名の前途を、祝福するような絶好の晴天に恵まれる中での式となりました。本番の取組では、練習の成果を発揮し、卒業証書、式辞などが整然と進められる中、卒業生、在校生共に姿勢を崩すことなく、立派に対応することができていました。式の最大の見せ場である、お別れの言葉の交換では、在校生からは6年生に対する感謝の気持ちがしっかりと伝えられ、卒業生からは、6年間を振り返る思い出や、支えられてきた人達への感謝の気持ち、これから在校生に託す思いなどが、しっかりと伝えられました。

そんな中で、今回心配されたのがインフルエンザの流行。先週から季節遅れで流行だし、出席が危ぶまれる中での卒業式となりました。幸いにして全員が参加することが出来ました。式の中で体調を崩す子も見られましたが、何とか最後まで乗り越えることが出来き、感動的な卒業式となりました。

式の中では、保護者の方々に、充分なお祝いの言葉と、感謝の気持ちを伝えられませんでしたので、この場をお借りし改めて、お礼とお祝いの言葉を述べさせていただきます。本日まで学校に対しましてのご支援、ご協力、誠にありがとうございました。そして、お子様の御卒業、おめでとうございました。

明日は、いよいよ卒業式!

卒業式に向け、立派に整った卒業式会場の様子

18日(月)の午後から、明日の卒業式に向けて会場の準備が進められ、6年生を送り出す立派なステージが用意されました。

会場準備に活躍してくれたのは、6年生が抜けた後に、東野幌小学校を受け継ぐ5年生。6年生への感謝の気持ちを込めて、立派な式場を完成させてくれました。卒業式の事前練習でも、3、4年生をリードし、しっかりと練習をまとめてくれていましたが、今回の取組を通し、頼もしさを感じる学年へと成長することができました。

いよいよ明日は、小学校最後の日となる卒業式を迎えますが、保護者の方々と地域の方々、教職員が一体となって、6年生の門出を祝いたいと思いますので、よろしくお願いします。

尚、明日の日程について事前に案内を配布していますが、下記に再度記載いたしますので、ご確認をよろしくお願いいたします。

          記

  8:15      6年生登校

  8:35      保護者入場

  8:45      6年生記念写真撮影

  9:10      在校生登校(3~5年生)

  9:15      学級指導

  9:25      在校生入場

  9:35      来賓入場

  9:45      卒業生入場

  9:50      卒業証書授与式開始

 11:20      授与式終了予定

 11:35~     学級指導

 12:00~     見送り予定

6年生、奉仕作業の実施について

奉仕活動で、階段の清掃を進める6年生の様子

15日(金)の4時間目に、6年生が校内の清掃に取り組む奉仕活動を実施してくれました。

今回の奉仕活動は、自分たちが6年間通い続け、利用した教室や施設を、卒業する前に感謝の気持ちを込めて、キレイしたいとのことで実施してくれました。今日の奉仕作業では、音楽室や体育館の特別教室を中心に、階段下やトイレ等の清掃活動を進めてくれました。

クラスの垣根をなくしたグループに分かれて、みんなで協力して楽しそうに取り組んでくれていたのが非常に印象的でした。いよいよ残り2日間となりましたが、今日のような活動を、友だちと一緒に最後まで積み上げ、卒業式を迎えるのだなと思うと、感慨深くなる一日となりました。

ひびきあい・交通安全指導の実施について

交差点で見まもり活動する教職員の様子

15日(金)の朝に、今年度最後となる交通安全指導と、ひびきあいの日の取組が実施されました。

交通安全指導は、通学路のポイントとなる各所に保護者や、教職員が立ち、登校の様子や安全確保のための指導に当たって頂きました。最後の人なった今日の取組でも、多くの保護者の方に協力していただき、ありがとうございました。

 

挨拶運動を頑張ってくれた新児童会書記局メンバー

子どもたちを見守りしていただく地域ボランティアの方の様子

また、ひびきあいの日の取組では、2月に選出された新しい書記局による東野レンジャーのデビューとなりました。新しいメンバーでの初々しい声かけとなりましたが、登校してくる全校児童に元気な声で、挨拶運動を頑張ってくれていました。

 

6年生、最後の外国語活動の実施について

14日(木)に6年生で、今年度まとめとなる最後の外国語活動が行われました。

今日の授業では、年間通して教えて頂いてきた月と曜日の確認を含めた学習で、誕生日を使ったビンゴゲームを中心に最後の授業を楽しみました。はじめに月毎の名称の確認と、日にちの数え方の確認を行った後に、お互いの誕生日をインタビューしながらビンゴマスをつくり、出来上がったところでALTがランダムに、誕生日を指定していく形でゲームが進められていきました

ビンゴゲームに向けてお互いにインタビューする6年生の様子

授業の最後には、ALTの先生から6年生に対して、中学校へ行っても行っても頑張るようにと、英語と日本語による温かいメッセージを送っていただきました。ALTの先生は、昨年度の4月に来日したばかりで、日本語が話すことが出来ませんでしたが、子どもたちと一緒にコミュニケーションが取れるよう日本語を猛勉強してくれました。小学校での外国語活動は、今日で終了しましたが、中学校に行っても6年生が頑張ってくれることを期待したいです。

卒業式、総練習の実施について

卒業生と在校生が対面して、言葉を交わし合う様子

14日(木)の2,3時間目に、卒業式に向けたまとめの総練習が実施されました。

卒業式まで、土曜日、日曜日をはさんで4日となった今日の総練習は、子どもたちにも緊張感があり、良い形での練習となりました。前日までの部分的な練習から、今日の練習では入場~退場まで、全体を通しての練習となりましたが、とぎれることなく最後まで流れをつかみながらの練習をしっかり進めることができていました。

練習の中で、特に良かったのは、式の中で歌われる全校合唱。卒業生と在校生が力を合わせ、体育館中に響きわたる声で歌ってくれる姿には、心が揺さぶられる思いがしました。

本番では、気持ちが高まって6年生が歌声を出すことが難しい場面も出てくるかもしれませんが、総練習の様子を見ていて、きっと素晴らしい卒業式になるのではないかと思いました。

今年度、最後の読み聞かせ活動の実施について

読み聞かせ後、新学期に向け図書室清掃や装飾作業を進めて頂く様子

14日(木)の朝、今年度最後となる朝の読み聞かせが行われました。

朝の読み聞かせや昼の読み聞かせを中心とする活動に加え、図書室装飾の制作・張り替え作業、絵本講演会の企画など、子どもたちの情操教育の育成や読書習慣の定着に、大きく貢献して頂く取組となっており、その活動には、本当に感謝する次第です。

今年度の取組は、本日の朝の読み聞かせと図書室の清掃、装飾の張り替え作業を実施して頂き、一区切りとなりましたが、次年度の取組は、4月20日に行われる参観日での新会員の募集活動からスタートになります。新たな取組が、また始まって行きますが、どうぞよろしくお願いします。

学校便り14号の配布について

12日(火)に、学校便り「第14号」が、配布されました。

今回の特集は、平成30年度の「東野幌小学校教育活動に関するアンケートのまとめ」となっています。ご協力頂いた保護者アンケートと共に、児童からのアンケートも加えながら考察する中で、今後の改善点や方向性についてまとめさせて頂いています。

地域や各家庭においては、本日配布された便りにて、確認して頂きたいと思いますが、それ以外の方々におかれましては、学校便り14号のデータを添付しましたので、下記の表示クリックして頂き、内容を確認して頂けると幸いです。

 

学校便り14号 ← ここをクリック

ふくろう通信「12号」の配布について

12日(火)に、東野幌小学校児童の見守りの活動状況や安全指導の内容を、お知らせする「ふくろう通信12号」が、発行されました。

今回の特集は、例年に無く雪解けが早く進む中、登下校で気をつけなければならない留意点についてや、今年一年間を通して行われた見守り活動へのお礼についてまとめたものになっています。

各家庭においては、配布された通信にて、ご確認頂いていますが、それ以外の方は、「ふくろう通信12号」のデータを、下記に貼り付けましたので、ご確認よろしくお願いいたします。

 

ふくろう通信12号 ← ここをクリック

2回目の全体練習について

11日(月)の5時間目に、在校生と6年生を交えた、2度目となる卒業式全体練習が行われました。今日の練習では、全体の流れの確認を中心に、式の中での動きと歌の練習に力を入れて取り組んでいきました。

合奏曲にあわせて入場する6年生の様子

 

証書授与等、式の流れを確認しながら進める様子

美しい歌声を響きかせる6年生の様子 

入退場では、5年生の演奏に合わせての練習となりましたが、こちらの練習は今日で3回目の練習となるためスムーズに流れを確認することができました。6年生の入退場の時には、3,4年生が拍手を送るのですが、強弱に注意しながら途中途切れることなく、立派にタイミングを合わせて練習をすることができていました。そして、今日のメイン練習の一つとして、式の中で歌われる校歌、全校合唱「旅立ちの日に」の練習にも取り組みました。あわせて歌うのは初めての取組になりましたが、式の雰囲気を盛り上げるのに十分な歌声を響きかせてくれていました。

今後は、最後のまとめとなる総練習が14日に実施される予定です。最後の練習となる総練習で、本番に向けてしっかりまとめられるように、頑張らせていきたいと思います。

卒業式に向けた全体練習の実施について

8日(金)の5時間目に、在校生と6年生を交えた、初めての卒業式全体練習が行われました。今日の練習では、礼法指導と全体の流れの確認、6年生の入退場の練習が中心に行われました。

 

集中して式の流れを確認する子どもたちの様子

礼法指導では、椅子の座り方や座礼の仕方、挨拶に合わせた礼のタイミングなどについて練習しましたが、殆どやり直しなく、集中してタイミングを合わせることができていました。

 入場曲に合わせて、入場する6年生の様子

入退場では、5年生の演奏に合わせて、入退場の流れについて確認しながらの練習となりましたが、こちらも昨日の練習の成果をしっかり活かして、スムーズに流れを確認することができました。

今後は、2回目となる全体練習が11日、最後のまとめとなる総練習が14日に実施される予定です。残り2回の練習ですが、本番に向けてしっかりまとめられるように、頑張らせていきたいと思います。

5,6年生で、卒業式に向けた合同練習の実施について

5年生の合奏にあわせて入場する6年生の様子

7日(木)の6時間目に、卒業式に向けた5年生と6年生の合同練習が行われました。

今日の練習は、5年生の演奏する器楽にあわせて、6年生が入退場のタイミングにあわせて5年生が器楽演奏する練習でした。初めてあわせて練習する動きだったので、どうなるか見させてもらいましたが、6年生も5年生も立派な姿勢で取組、今日の段階では殆ど修正することなく、本番を迎えられそうな状況になっていたのではないかと思いました。

特に、頑張ってきた6年生をしっかり送りだそうと、5年生は器楽演奏に気合いを入れて取り組んできており、その技術以上に真剣さが伝わる演奏となっていて、恥ずかしながら心が揺さぶられて、合奏を聴きながら涙ぐんでしまいました。

いよいよ明日8日(金)から、卒業式に参加する全ての学年が揃っての合同練習が入ってくる予定です。在校生と卒業生が力を合わせ、心に残る卒業式となるよに、サポートにあたっていきたいと思います。