租税教室を開催

今日はゲストティーチャーとして税理士様を学校へお招きし、6年生で租税教室を行いました。税金の歴史や使われ方、また集め方などを中心に、税金について詳しく学びました。この時間を通じて、子どもたちは断片的だった税の知識や情報を整理し、まとめることができました。ご多用な中にも関わらずお越しいただきました講師の税理士様、誠にありがとうございました。

3年生がパソコン学習

今日、3年生がパソコンのキーボードを使い、文字入力の学習を行いました。この学習は、総合的な学習の時間に数時間計画されている学習です。今後使うことが多くなるローマ字入力については、今回がまさに学校でのスタートとなります。タイピングソフトを使った学習では、最初はローマ字に悪戦苦闘しながらも、徐々に速く、そして正確に打てるようになってきました。

インフルエンザのため、1年1組を学級閉鎖

本日、インフルエンザや風邪による欠席者及び罹患者が多数のため、1年1組を学級閉鎖といたします。期間は明日11日(水)から13日(金曜日)までの三日間となります。ご家庭にはご迷惑をおかけいたしますが、どうぞご理解・ご協力をお願いいたします。全校的にもまだまだ油断のできない状況にあります。保護者の皆様には、引き続き、感冒の予防や休養等お子さんへの適切なご対応をお願いいたします。

音楽広場

今日の2時間目、つくし学級では今年度4回目の音楽広場を開催しました。NPO法人「和ハーモニー音楽療法研究会」から講師をお招きし、音楽に合わせて体を動かしたり、楽器を使って表現したり、歌を歌ったりと多様な活動によって、1時間の限られた時間ではありましたが、子どもたちはとても楽しみながら取り組むことができました。お越しいただいた講師の皆様、誠にありがとうございました。

朝の読み聞かせ

今朝は、読みっきーのボランティアの皆様による読み聞かせが行われました。1年生の教室では、クリスマスにちなんだ絵本を読んでいただきました。とてもきれいな絵本に、子どもたちは見入っていました。また、3年生の教室では、愉快なお話に、子どもたちの笑い声が溢れていました。ご多用な中、読み聞かせをしていただいた読みっきーの皆様、誠にありがとうございました。

インフルエンザのため2年生を学年閉鎖

休み明けの本日、インフルエンザや風邪による欠席者及び罹患者が多数のため、明日10日(火)から12日(木曜日)までの三日間、2年生を学年閉鎖といたします。ご家庭にはご迷惑をおかけいたしますが、どうぞご理解・ご協力をお願いいたします。また、他の学年においても欠席者が数名おりますので、保護者の皆様におかれましては、インフルエンザの予防対策や適切な療養等、お子さんへのご指導やご対応を引き続きお願いいたします。

節水・節電標語大会

児童会の環境委員会が、全校児童に水や電気を大切に使うことを学んでほしいと、節水や節電に関する標語を募集する取組を、今日から始めました。この標語づくりを通して、一人でも多くの児童が水や電気を無駄遣いしないという意識を高め、行動できるようになってほしいと願っています。

6年生がダイヤモンドランキングに挑戦

昨日に引き続き、本日は4年生以上の学年が人権教室を行いました。6年生の各教室では、人権に関する9つの取組(生命尊重、いじめ撲滅、環境保全など)をランキングにする活動を通して、学習を深めていました。初めは自分の考えでランキングを決め、その後グループで話し合い、グループのランキングを決定するといった流れでした。活動後に、人権委員の方が「9つの取組を積極的に進めることも大切ですが、今日のように互いの考えを理解し合い、折り合いを付けながら話し合う活動こそ、人権を大切にした活動なのです。」と話されていたのが印象的でした。

二日間に渡りお越しいただきました人権擁護委員の皆様、誠にありがとうございました。

人権教室を開催

今日、人権擁護委員の皆様を講師をお招きし、1年生から3年生がそれぞれ人権教室を行いました。1年生の人権教室では、人形劇や紙芝居を見ながら、相手を思いやること、素直に「ありがとう」「ごめんなさい」を言うこと、伝えたいことを勇気を出して言うことなどを学びました。また、2・3年生では、そういった姿勢が「いじめ」を防ぐことにつながるということも学習できました。お越しいただいた委員の皆様、誠にありがとうございました。

なお、明日は4年生から6年生で人権教室を行う予定です。

個人懇談週間

今週は個人懇談週間で、希望される保護者の皆様にご来校いただき懇談を進めています。限られた時間ではありますが、お子さんの様子(特に「○○の力が伸びました。」といった成長の様子を中心に!)について情報を共有し、今後の指導に生かして更なる成長につなげていきます。足下の悪い中ではありますが、どうぞよろしくお願いします。

インフルエンザ注意報!

寒さが厳しくなり、東野幌小学校でもインフルエンザや風邪の罹患者が増えてきています。市内では学級閉鎖や学校閉鎖を行ったという学校が報告されています。今一度、うがい・手洗いをはじめ予防に努められるとともに、罹患が疑われる場合は、無理をせず休まれるようお願いします。

家庭学習ノートの紹介

現在、学校では7月に続き、子どもの家庭学習の様子を廊下(旧校舎玄関前)に掲示し、学習の様子を紹介しています。今回は、1年生から6年生までのノートを紹介していますが、どのノートもページいっぱいに学習した様子が見られます。中には、複数の教科や内容に取り組んでいたり、ご家族と取り組んでいたりするノートもあります。これをきっかけに自分の家庭学習を振り返り、子どもがさらに家庭学習への意欲を高めることを期待しています。また、保護者や地域の皆様におかれましては、個人懇談等で来校の際は、ぜひご覧いただければと思います。

縄跳び強化週間!

先月に続き、今週は『縄跳び強化週間』を設け、子どもの体力向上を引き続き推進しているところです。特に、今回は長縄跳びの取組を中心に、休み時間などに練習を行っています。今日は1・6年生が中休み、2・4年生が昼休みに体育館で練習を行いました。1年生の練習では、6年生が縄を回し、1年生の跳び方に合わせて長さやスピードを調整したり、跳ぶタイミングなどをアドバイスしたりする様子が見られました。今日はまだ数回でしたが、練習を重ねることで、回数が増えていくことを期待しています。

 

朝の読み聞かせ

今朝は、読みっきーのボランティアの皆様による読み聞かせが行われました。今回は3年生以上の教室で実施され、5年生では、お寿司をテーマにした絵本、そして、ペープサートを使った読み聞かせが行われました。登場人物がこだわりあるお寿司を食べるお話、因果応報についてのお話など、子どもたちもすっかりお話の世界に引き込まれていました。ご多用な中お越しいただいた『読みっきー』の皆様、誠にありがとうございました。

わくわくフェスティバルを開催

今日は児童会行事の「わくわくフェスティバル」が開催され、つくし学級と3~6年生の各学級では、全校児童に楽しんでもらおうとお店を企画・運営し、大奮闘しました。3年生は、学校全体を使ったゲームを企画し、担当した児童は校内を何周もまわっていました。4年生は謎解きとすごろくで、低学年にわかりやすくヒントを出したり、ルールを説明したりする姿が印象的でした。5年生は、人生ゲームに迷路、そしてもぐらたたきと、誰もがよく知るゲームを企画し、楽しく進めていました。6年生は、体育館で体を使ったアスレチック系のゲームを準備し、大変な人気となっていました。つくし学級は、ボーリングゲームを企画し、小学生だけでなく、保育所の子どもたちも存分に楽しんでいました。